【ガングリオン(ganglion)】

モビルスーツのような、外部装甲型の人造人間のようなネーミングですが。。。

 

 

「ガングリオン」とは、体内のある部分にできるゼリー状の物質の詰まった腫瘤です。
2016-06-13-01
典型的なものは手足関節背側(甲側)に生じるガングリオンで、これは関節の関節包(関節を包むふくろ)に繋がっています。
関節の周辺や腱鞘のある場所に米粒大からピンポン玉大の腫瘤ができ、軟らかいものから硬いものまであります。

 

 

 

 

「ガングリオンの症状」
ガングリオンは手や足の関節の近くにでき、腫れてくると固くなるので、まるで骨が出てきたかのように感じることもあり、軟骨と勘違いする人もいます。
2016-06-13-02
通常は無症状なことが多いのですが、時々、神経のそばにできると神経を圧迫して、しびれや痛み、運動麻痺などを起こします。
手を使いすぎると腫瘤は大きくなることがあります。

 

 

 

 

「ガングリオンの病態」
関節液や腱と腱鞘(腱の周りにある浮き上がり防止の鞘)の潤滑油である滑液がガングリオンの袋に送られ、濃縮してゼリー状になります。
関節や腱鞘に生じるものは、関節や腱鞘に繋がっています。
特に関節からできるものは、関節包に繋がる長い茎で繋がっていることがほとんどです。
2016-06-13-03
そのほかにも、ガングリオンは身体中の至る所に生じ、骨や筋肉、神経に出来るガングリオンもあります。
これらは粘液変性したものが融合して生じると考えられています。

 

 

 

 

「ガングリオンの診断」
腫瘤があり、注射針を刺してゼリー状の内容物が吸引できればガングリオンと診断できます。
なかには外側から触れない小さなガングリオンもあります。そのような場合は診断がつきにくいので、MRIや超音波検査をして診断します。
手関節の痛みがいつまでも続くオカルトガングリオン(不顕性のガングリオン)もその一つです。

 

 

 

 

「ガングリオンの原因」
ガングリオンの原因には諸説ありますが、実はいまだにはっきりとは解明されていません。
一説にはストレスが原因だとか、関節の動かしすぎで粘液がたまったなどといわれています。
 
また、男性よりも女性の発症の割合が多くを占める症状だともいわれています。特に若い女性の発症率が高いとされますが、必ずしも手を良く使う人に見られるわけではありません。

 

 

 

 

「ガングリオンの治療法」
ガングリオンの治療法ですが、特に何も治療をせずとも自然治癒で治ってしまうこともあります。
腫瘤のみで無症状なら放置しても心配はありません。
ただし、大きくなるもの、痛みが強いもの、神経が圧迫されて神経症状があるもの(痛みや運動障害など)は治療が必要になります。
診断をしてもらうためにも整形外科を受診しましょう。
2016-06-13-04
保存的療法としては、ガングリオンに注射針を刺して注射器で粘液を抜くという治療方法もあり、何回か吸引排出する治療を行ううちに治ることもあります。
レーザー治療を用いることもありまし、ガングリオンに力を加えて押し潰す治療法もあります。
(自分で潰すと神経を痛める危険性がありますので、絶対にやめましょう。必ず病院に行きましょう!)

 

 

それでも繰り返し内容物が溜まるようなら、手術を行います。
手術をしても再発する可能性もあります。
再発を防止するためには、上記の茎を含めたガングリオンの摘出が必要であり、関節包の周囲に生じているガングリオン予備群の存在にも留意しなければなりません。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
という、ガングリオンなる症状からの書き始めですが。。。

 

 

以前、友人・知人よりそのような事があるとの話だけは聞いており、存在は知っておりましたが。。。

 

 

さかのぼる事、一昨日の土曜日!

夜歩いていると、左足の甲に打撲したかのような痛みがあり、どこかに打った覚えも無く不思議に思っておりまして。。。

 

 

その晩、風呂に入り足の甲を念入りにチェックしておりますと、なにやら膨らみがあり、圧迫すると痛い。。。
 
翌日、日曜日(昨日ですな)のお仕事中、店内を歩いておりますと若干の痛みもありましたが、そんなに大変な事はなく。。。
ただ・・・夜になり、帰宅の道中!あまりにも痛く少し引きずる感じに。。。
(なんせ、靴の縁がダイレクトにヒットする部分でもありましたし。。。)

 

 

帰宅し、あらためて患部を見ておりますと、なんだか大きくなっている!
靴を履いていなくても足首の上下運動をすると痛い!つま先を伸ばせませ~んっ!
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
   これはもしや。。。。。。ε=(・д・; )
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
噂に聞きし、あの症状では!?と思い、幸い翌日は月曜日にてお休みでしたので行ってまいりました!
2016-06-13-05
 時々お世話になっております「京医院」へ!!
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
   で・・・・・はい。。。。。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
   やはり「ガングリオン」でしたε=(-Д-;)
2016-06-13-06
コチラは倉橋の左足です。
ガングリオンのそれ自体は腫瘤と申しましても良性にて、不安を感じる事は無かったのですが!

 

 

触れると痛い患部に麻酔無しで注射の針をぶっ刺し!
グリグリグリグリグリグリグリグリ。。。。
深さを変え、角度を変え、、、ぐりぐり吸引されるのがメチャメチャ痛いがな!!
(時間にして何分も経過しておりませんが、ただただ痛いっ!!)

 

 

吸引を終えまして針を抜いて、先生が「どう?痛い?」

 

 

倉橋 : 「え!? そりゃ痛いですよ!」

 

 

先生 : 「ですよね。注射刺してましたからねぇ♪」

 

 

倉橋 : 「ん・・・アレ!?あ!痛くなくなってます!!」
足首、グルグル回しても上下しても全然痛くない♪
(注射刺した後の痛みはあるけど)

 

 

先生 : 「こんな感じのゼリー状の粘液取れましたよ♪ま、これでしばらく様子見ておいて下さいね♬」

 

 

ほんで、消毒液つけーの、注射ぐりぐりしーの、ガーゼ載せーの。。。で終了。
飲み薬など何も無し・・・まったく何事も無かったかのようである♪
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
そんなこんなで時間は過ぎ・・・夕飯の準備♪
2016-06-13-07
      今日の献立は♪

 

 

 

 

2016-06-13-08
堂丸特製「鶏胸肉の大葉&チーズ挟み焼き」「ポテトサラダ(キムチ入り)」
(たいへん美味しゅうございました♬)

 

そんな何事も無かったような休日を過ごしましたとさ♪
大阪市北区鶴野町のヘアサロン。梅田・茶屋町・中崎町近く、完全予約制の美容室「Seul(e)スール」のホームページです。美容師・スタイリスト:倉橋 豪(くらはし ごう)、堂丸 真代(どうまる まさよ)

2016年6月13日 | カテゴリー : Diary | 投稿者 : Go Kurahashi